忍者ブログ
過去10年の結果から、勝馬、連対馬を探るブログです
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今年で123回を数える伝統のハンデ戦。97年に今の時期に移動し、宝塚記念の前哨戦的な位置づけになった感があります。

 検証データ1 人気別連対数

 1番人気 5頭
 2番人気 4頭
 3番人気 5頭
 4番人気 1頭
 5番人気 1頭
 6~9番人気  2頭
 10番人気以下 2頭


 連対馬20頭のうち14頭が3番人気以内。人気馬が堅実な走りをするレース。時折、極端な人気薄が連対して大波乱になるが、最近4年間は5番人気以内で決着している。

 1番人気は、【3・2・0・5】。これがオッズ2.9倍以下でG1連対もしくは重賞勝ちがあると、【2・2・0・1】となる。


 検証データ2 脚質別連対数

 逃げ 1頭
 先行 2頭
 差し 10頭
 追込 7頭

 逃げ馬の連対は昨年のホクトスルタンのみ。長い直線で、実績のある差し追い込み馬を重視。

 連対馬20頭中、16頭は東京芝での連対があった。連対がなかった4頭中3頭は、芝2200m以上でGⅠ3着以内、もしくはGⅡ2着以内の実績があった。連対もなくGⅡ以上の実績がない馬は厳しい。


 検証データ3 斤量別連対数

 49キロ以下 0頭
 49.5~51 1頭
 51.5~53 0頭
 53.5~55 5頭
 55.5~57 8頭
 57.5~59 6頭
 59.5以上 0頭

 ハンデ戦でこういうことを言うのもなんだが、ハンデが軽い馬は厳しいレース。東京の長丁場で、斤量だけで好走するのは難しいと言うことだろう。トップハンデは【3・2・0・8】で連対率38%。これが、1番人気か2番人気だったら、【3・2・0・1】。3番人気以下だと、【0・0・0・7】。トップハンデで1・2番人気なら買い。3番人気以下は軽視。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
助かった
逆円凄すぎ!!!!!!!!!!! まだ4回目だけどもう21万貯まったぞ!! 先週クビ切られて本気でヤバかったけど これでなんとか白米が食えるわ(笑)
URL 2009/10/01(Thu)19:37:52
フリーエリア
ranking
最新コメント
プロフィール
HN:
データマニア
性別:
男性
趣味:
馬と馬以外のDVD鑑賞
自己紹介:
過去のデータから重賞の勝馬を探すことを趣味としています。参考になるようなデータがあれば幸いです。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』