忍者ブログ
過去10年の結果から、勝馬、連対馬を探るブログです
[7]  [6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [1
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 宝塚記念のステップレース。96年にGⅡに格上げされて同時に2000mの別定戦に変更されました。

 検証データ1 人気別連対数

 1番人気 6頭
 2番人気 4頭
 3番人気 4頭
 4番人気 2頭
 5番人気 1頭
 6~9番人気  2頭
 10番人気以下 1頭


 1番人気は6連対。02年から07年まで6年連続で連対した。2000年以外は1,2番人気のとちからが連対している。どちらかを軸にしたほうがいいだろう。

 6番人気以下で連対した3頭のうち2頭は、芝2000mの重賞で連対経験がある。人気がなくても実績がある穴馬に要注意。


 検証データ2 脚質別連対数

 逃げ 4頭
 先行 6頭
 差し 5頭
 追込 5頭

 逃げ馬は4連対。ここ最近4年の勝馬のうち3頭が逃げ馬だった。開催2週目で馬場がいいためだろう。


 検証データ3 年齢別連対数

 4歳 7頭
 5歳 7頭
 6歳 3頭
 7歳 1頭
 8歳以上 2頭

 比較的若い馬が強いレース。3番人気以内の4歳馬ならば、連対率44%、複勝率は67%。人気になる4歳馬に要注意。

 
 結論から行くと、重賞勝ちのない馬は通用しにくい。1番人気は59キロならば軸で狙える。橋口厩舎の4,5歳馬、3番人気以内の4歳馬に注目。

 関東馬と牝馬は軽視。穴は人気の盲点になったローカル重賞勝ち馬。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
ranking
最新コメント
プロフィール
HN:
データマニア
性別:
男性
趣味:
馬と馬以外のDVD鑑賞
自己紹介:
過去のデータから重賞の勝馬を探すことを趣味としています。参考になるようなデータがあれば幸いです。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』