忍者ブログ
過去10年の結果から、勝馬、連対馬を探るブログです
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 2008年は、4番人気と、13番人気で馬連204.8倍。勝ち馬は桜花賞を1番人気で8着に敗れていた。

 直線で斜行し審議になったにもかかわらず、制裁を受けたのは池添だけ・・・後味の悪いレースだった。


 さて、そんなオークスの騎手成績

 東京2400mの騎手別成績

 1位 蛯名正義【12・11・7・79】
 2位 後藤浩輝【11・9・7・77】
 3位 柴田善臣【10・12・11・62】
 4位 武  豊【8・10・13・40】 
 5位 藤田伸二【9・9・2・44】


 蛯名、後藤、柴田善がほぼ互角の成績。武豊は、複勝率が43.7%でダントツ。穴なら、藤田、福永か?

 これらの騎手に注目したいと思います。

PR

 牝馬クラシック第2弾。1600mの桜花賞から距離が一気に800m伸びることで、桜花賞で追い込んで届かなかった馬が巻き返すことが多いレースです。


 検証データ1 人気別連対数

 1番人気 4頭
 2番人気 2頭
 3番人気 1頭
 4番人気 4頭
 5番人気 4頭
 6~9番人気  2頭
 10番人気以下 3頭


 1番人気は過去10年で4連対。単1-単2で決着したのは2005年のみで、本命狙いはあまり妙味がない。

 桜花賞馬は【1・1・3・2】で過去10年で2連対のみ。これが、1番人気だと【0・0・1・1】、2番人気以下だと【1・1・2・1】ブエナビスタには嫌なデータと言えなくもない・・・


 検証データ2 脚質別連対数

 逃げ 0頭
 先行 5頭
 差し 9頭
 追込 6頭

 18年前のイソノルーブル以来、逃げ馬は3着以内もない。桜花賞好走馬が先行して逃げ出した場合、ろくなことがない。

 直線の長い東京でオークス向きの馬は桜花賞で差して届かなかった馬が強い。一昨年のローブデコルテが桜花賞で追い込んで届かず4着の馬。桜花賞で差して届かなかった8着以内の馬に注目。


 検証データ3 前走着順

 1着 4頭
 2着 3頭
 3着 3頭
 4~6着 5頭
 7~9着 3頭
 10着以下 2頭

 前走着順に偏ったデータは見られないが、前走が桜花賞以外で4着以下の馬は3着以内に入ったことがない。前走が桜花賞なら着順は不問だが、フローラSなら3着以内、スイトピーSなら勝馬が絶対条件

フリーエリア
ranking
最新コメント
プロフィール
HN:
データマニア
性別:
男性
趣味:
馬と馬以外のDVD鑑賞
自己紹介:
過去のデータから重賞の勝馬を探すことを趣味としています。参考になるようなデータがあれば幸いです。
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ [PR]
 template『銀曜日の』  material『chaton noir』